壱岐島内でいつもと違う特別な御朱印を集めよう♪

2019.11.30

News

さて、いよいよ令和元年12月1日(日)から壱岐島の御朱印キャンペーンが始まります。壱岐島内のいくつかの神社では令和初の年末年始に合わせて、いつもと違う特別な御朱印をいただくことができます。今回はキャンペーン期間中に是非めぐっていただきたい特別な御朱印をいただける神社についてご紹介します。

 

聖母宮

壱岐の7社参りの1社でもある聖母宮では、新暦のお正月と旧正月の期間に合わせて新春をお祝いする御朱印をいただけます。境内には、目を引く、巨大なシャコガイの手水鉢があり、創建1300年以上の壱岐島内でも歴史深い神社です。

特別な御朱印をいただける期間
新暦のお正月 令和2年元旦~1月15日
旧正月 令和2年1月25日~2月8日

 

月讀神社

天照大御神の弟神である月讀命が祀られている月讀神社は、社に続くまっすぐな石段が魅力的な神社です。令和初の新春に特別な御朱印のご準備があるそうです。

特別な御朱印をいただける期間
令和2年元旦~2月中旬

 

男嶽神社

200以上の石猿が並び、パワースポットとしても人気の男嶽神社では、令和元年12月1日~12月15日の期間にお参りすると、いつもとは違うレアな御朱印をいただけるようです。また、以前ご紹介したおみやカフェでは、冬の期間中「ホット神社エール」を提供しているようです♪

(おみやカフェに関する記事:http://ikikankou.com/shrine/news/detail.php?seq=20

特別な御朱印をいただける期間
令和元年12月1日~2月15日


まとめ
令和元年も残すところあと一か月!次の新春は令和初ですね。特別な御朱印やキャンペーンなど催しもたくさんありますが、壱岐伝統の7社参りを制覇してはいかがでしょうか。さらなるご利益があるかもしれませんね・・・。
改元に合わせたおめでたい年に「神々の宿る島、壱岐」でお待ちしています♪